アトピーはステロイドで完治するのでしょうか? アトピー治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)では即効性があり大変効果の高いステロイドが使用されることが多いですが、ステロイドではアトピーの完治はできません。 ステロイドはあくまでも「症状を抑える」薬に過ぎず、「アトピーを治す」薬ではないのです。 例えて言うならば、鎮痛剤を飲めば歯の痛みを抑えることはできますが、虫歯自体を治すわけではないのと同じです。 薬の効果あり時だけ症状が治まっているにすぎないので、薬が切れれば元通りというわけです。 いえ、元通りではなく、ますます悪化するでしょう。 ステロイドは大変すぐに効果があり、その効果も高いのですが、それだけ副作用も強く、薬が切れた時のリバウンドが大きくなります。 また、ステロイドに耐性ができてしまうため、徐々に効果が薄くなり、より強い薬を使わないと効果が得られなくなっていくのです。 ですので、アトピー完治を目指している人達は、「脱ステロイド」を目指して、様々な治療法や民間療法(医学的な根拠はなくても、効果を実感する人も少なくありません)、サプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)などを試していますー